【マルエムスーツケース鍵作成】
県外からの依頼です。
マルエムスーツケースキーの磨耗破損と紛失による作成です。ムリな力が加わったため、キーの出っ張りが磨耗してしまい空廻りしてしまい開錠・施錠が出来ないという
ことでした。通常は使えませんとお断りするところですが、当方は特殊樹脂によりリペアーする技術がありますので、問題なく修理いたしました。予備追加で新規に鍵を
作成し納品させて頂きました。開錠方向が解り難いということで、本体の開錠・施錠位置に赤い点を追加加工して解り易くしました。

外してびっくり!
閂を開け閉めする部品が
あと少しで外れそうでした。

新品のディンプル錠に交換して煌びやかになりました。
ドアノブも施工前は手垢などで黒ずんでいましたが
サービスで研磨し、バフ処理して金色の鏡面になりました。

施工後

ロックスミスの技術と各種商品をご提供します

カギ・錠前・防犯対策のエキスパート

上:2個預かった鍵が何れも磨耗してました
下:予備追加で作成した新規鍵です
556を多量に使い
20数年酷使して
しまったので埃が
鍵穴に詰まっていました。
鍵穴にはできるだけ
鍵穴専用の潤滑剤を
使って下さい。
【アメリカンフライヤースーツケース鍵作成】
県外からの依頼です。
アメリカンフライヤーのマグネットキー紛失による新規作成です。マルエム同様、同じ形状のマグネットを使っているため
スーツケース預かりによって問題なく作成できました。
鍵を無くした場合、開錠だけで一般鍵屋に依頼すると6000円〜となります。
開錠依頼する前にまずは当店へご相談下さい。
左:特殊樹脂でリペアーした鍵です
右:磨耗した鍵です。凸の半分が欠落しています

あなたの鍵屋さん

ツールドコルス

【トステム(旧東洋サッシ)フラッシュドア錠前新規交換】
県外からの依頼です。
鍵が古いので新しいタイプに交換して欲しいということで茨城県へ出張してきました。
20数年前の注文住宅だったようで、当時としてはバリエーション的にもあったモダンなアメリカンテイスト風なドアが
つけてありました。とはいえ、現在ではシックなドアが主流となりこの手もあまり見かけなくなっております。
メーカーはトステム(旧東洋サッシ)が出来た頃の初期のシリンダーでトステムと東洋サッシの名前が混在して
記載してありました。シリンダーは極々普通のピンタイプ錠なのですが、既にこのモデルは廃盤となっており
同型シリンダーはまだ手に入るものの、防犯性の高いディンプルシリンダーとなると完全にお手上げとなる規格外な錠前と
なっておりました。錠前メーカーはベスト製で、現在はドアの取手などしか扱っていないので当然新型の錠など発売されて
いません。あったにしても、サイズが当時とは規格が異なっているので取り付けることさえできません。
某ブログでサッシ屋さんが同じタイプの玄関錠を苦労して別のメーカーに入れ替えたようですが、
当方も正直それしかないかと半ば諦めていましたが、交換代金がかなり高価となるため依頼者も
困っておりました。何とかという想いで2〜3日粘ってカタログと睨めっこし防犯性の
高いディンプルシリンダーであまり加工することなく交換できるシリンダーを発見する事が出来ました。
本体ケースやドアノブはできるだけ交換したくないというのも依頼主の要望だったので、それに沿う形にできました。
20数年経っているので交換前外観は当然黒ずんでいますが、当時は金色だったそうでこちらも要望どおり金色になるように
シリンダー交換をさせて頂きました。 依頼者も大満足されておりました。

施工前

NEXT
【YKKAPフラッシュドア錠前新規交換】
県外からの依頼です。
鍵を盗まれてしまったという事で、同じタイプのシリンダーに入れ替えとなり茨城県へ出張してきました。
建売住宅の場合、メーカー指定のドアとなるためシリンダーが手に入らない場合があるのですが、当方で保有する問屋さんに
依頼して同型を出庫してもらいました。住宅メーカー経由ですと、料金的にも相当高くなりますし、住宅メーカー指定業者だと
交換料金も相当するようなので、今回ご依頼された方も喜んでおりました。
鍵以外にカードで開閉する電子キーが付いており、こちらもカードキーが盗難されてしまったということで一度リセットして
再設定にて過去のカードを使えないようにしました。

当方は県外も喜んでお伺い致します。一度ご相談下さい。
1
当社技術

最新の当社技術はブログにて公開中→